兵庫県西宮市甲子園にある、スピリチュアルヒーリング・ヘアサロン witch's kitchen(ウィチズキッチン)
ヒーリングで内面から、ヘアーサロンで外見を、髪も心も軽くなる、不思議なサロンです。ネイルチップスタンドchesstan(チェスタン)のオフィシャルもこちらです!

☆店主の特徴☆


私の印象をかなりザックリ言うと、「宇宙人」「魔女」「異次元の人」。

昔は「天然記念物」や「小動物」、「絶滅危惧種」なんていう声もありましたが、皆様にとって私はすっかり異次元の何か⁉︎に進化を遂げたようです(笑)^^;

ご来店下さっている方々が口をそろえておっしゃる言葉が、「いつも、本当に楽しそう!」。

施術中も、ずーっと楽しく遊んでいるように見えているらしく、一見、何にもしていないようで、でも、気がつけば終わっている。

やっぱり、異次元の何かが勝手に影響しているようです(笑)

実は私は、美容師の顔以外に、ヒーリングやカウンセリングなど、人の心や感情と向き合うお仕事もしております。

皆様にとって、「ちょっと心が疲れたな」 というときにふと、思い出して頂ける存在でありたいと想っております。

もちろん、長年特殊なカット技術を研いてまいりましたので、これからも美容師は一生続けていきますが、私の仕事の原動力として「お悩みを解消する」ことに最大の喜びを感じておりますのでこれからも、できる限り皆様のお役に立てる様、全力でご対応させていただきます(^^)
美容室について→kitchen
ヒーリングについて→witch’en
カウンセリングについて→witch’en
RSS

何かオカシイと気付ける感性


今一番面白いなーって思う人この人だわ。

とにかく勉強になるね


【中年狩りリストラ】国民騙すの限界【IMF消費税15%】




ただ、言ってること鵜呑みにして解釈を取り違えちゃうと病む人居るだろうな(^◇^;)


これまでの教育が全く役に立たなくなる時代、

違和感の「成分」に気付くスキルが一番重要な気がする。


だから、

一悟術ヒーリングは「気付けるようになる」ツールなんで、オススメなんです(^^)


ここぞとばかりに宣伝してみた(笑)


2020-10-22 16:43:01

恐怖心の面白さ


前回のつぶやきを何となく読み返して気づいたんだけど、

恐怖心って「攻め」と「逃げ」の2つの選択肢があるなって思って。


普通、恐怖心が起こった時って、大体が「逃げ」の選択をしてしまいがちじゃないでしょうか(^^;)


私の場合そこはちょっと昔からぶっ壊れちゃってるんで、

恐怖心が出たときに「攻め」の方を選んでしまうことがほとんどで。


例えば自分でお店始めようとした時、
実際は結構ビビったけど、

潰れても借金抱えるだけでしょ?

みたいな感じだった。

借金抱える恐怖より、やってみたいが勝ってたから。

それって今思うとちゃんと「心地いい方」を選んだことになるんですよね。

「勤め続ける」か「自由に働く」か。

自由に働く方が心地いいに決まってるんだよね(^^)






逆に「逃げ」の場合、

コレやったらこうなるから絶対やらない。

みたいな。

怖すぎて、それ以上思考停止状態になっちゃう。



それってめちゃくちゃもったいないことで。

ちゃんと冷静に色んなことを天秤にかけることが出来たら、
結局どっちが最終的に心地いいのかわかるから、

本当にやりたいことを選び続けることが出来るんですよね。


思ったより痛い目に合わなければラッキーだし、
思った以上にとっても痛い時も…

ぶっちゃけあるけどね σ^_^;

っていうか、だからかな。



痛い思いしたからこそ今はちょっと反省して
地に足付ける方を優先してるけどね(笑)



ただ、健康を著しく損なう恐れがあるとか、
取り返しのつかない可能性のあるものは、攻めちゃダメですよ(°▽°)


って言いながらカラダに悪そうなオヤツは食べちゃうんだけど…

でも、

結局それって、恐怖心が出てくれないから何も考えずに食べちゃってるわけだから、


「恐怖心」に向き合えば向き合うほど、

本当にやりたいことは何なのかを考えるチャンス
でもありますよーって言うお話でした(^^)



2020-10-04 17:13:01

信じるか信じないかじゃナイでしょ?


今あちこちで、タダで簡単に情報は取れるけど、

人を見る目が肥えていない場合、あっさり騙されてしまうと思うんですね。


発信者は大体何かしらの目的があって発信してるわけだから、

その意図が何なのかを把握出来ない限り

最終的にどこに連れて行かれるのか?だったり、

本当に自分が知りたいことと一致しているかどうかの判断すらつかないと思うんですね。



今のところ私はまだまだ人を見る目が肥えてないけど、今の段階で一番しっくりくる有料の情報をここ数年でガンガン仕入れてきて、

その情報による自分の変化を見ると、

その情報は間違いではなかったなと、

今さらながら、かなり満足出来ているんですね(^^)



では、人を見る目が全く無い人がどうやって本物の相手を見つけられるんだよ!

ってことなんだけど、実はここが一番重要なんですね。



自分がどんな世界を見てみたいか。コレですね。



「こういう目的で今、生きています」という、

明確な生きる目的が有ると潜在意識がそこに連れて行ってくれるし

それに合わせて繋がる人間がチョイスされていくわけです。


希望に満ちた世界を見たいのか、

絶望を感じ続ける世界を見たいのか。


例えば、不治の病と言われている病気になっちゃったとして、

それでも「治る気がする」って感じれる人←(信じるじゃないよ) は
病気を受け入れつつも、気にせずご機嫌に生活してるだけで、ある日突然、「安全に治る治療が開発された」という情報を受け取る事ができるんですね。

逆に「一生治らない」って信じ続ける人←(感じるじゃないよ)は、どんなに必死になって名医を探そうが、酷い治療方にしか出会えないわけです。



パラレルワールドっていうのを理解してないとわからない話かもしれないんだけど、

あえて「感じる」と「信じる」を分けてみました。


あくまで信じるっていうのは誰かが言ったことを鵜呑みにしてるから「信じる」になるわけで、

「感じる」は自分の心の底から思うことじゃないと言えない言葉だと思うんですね。


現に、私は昔全身酷いアトピーだったんだけど、
どうやっても治らなくて絶望感たっぷりで生きてたことがあって。

「どうやって治したの?」って必ず聞かれるんだけど、

ある日「あ。コレ治るわ」って思った瞬間があって。

そっからみるみる治っていったんですよ。って話するんだけどね。

↑  でも信じなくていいよ(笑)    感じてね(^^)



とにかく

自分が見たい世界をハッキリさせたうえで、

こっちがしっくりくるなぁ。と「感じる」方向に進んでいけば良いだけなんですよね。


実際の感覚で言うと「治るわ」って思った瞬間、あらゆる選択肢の中から「治る行き」の道が照らされたというわけです。

で、何気にそこにある情報を拾って行くだけ。



もし今、誰かの情報に振り回されると感じているとすれば、


先ず自分がどうなりたいか決めること。

それから出会った選択肢から「コレ」って決めること。


恐怖心から選ぶのか?

恐怖心から選ばないのか。


心地いいから選ぶのか?

心地いいから選ばないのか。



私はこれから何があっても

「心地いいからこっちを選ぶ」を最優先して行きたい。



2020-10-02 16:11:01

本当の意味で「与える人」になるには


何かやってあげたいとついつい思っちゃう人にとって

一番よく分からないタイプってのが、

「何も望んでない人」だと思うんですね。


何も望んでない人に対して、

どうやったって、

何かをしてあげることは出来ないはずなんですよね。



明らかに何かをしてあげたと自分では思っていても、

「してもらった覚えがない」

「頼んでない」

と言われるのがオチで。


そうなると

ムシされたように感じて虚しくなったり

一人で悩んで馬鹿みたいだから、結局相手のせいにするしかなくて。




でもね、その相手からすると本当に何も望んでないんだよ(笑)

決して、ムシしてるわけでも何でもない。



そういう話を聴くといつも面白いなと思うのは、

「相手が何も望んでいないこと」は知ってるんだよね。



でも、面と向かって「やらなくて良いよ」って言われちゃうと、

役に立たない、居ても意味ないと言われてるみたいになっちゃうみたいだけど、



その前に

何で、何かをしてあげたくなっちゃうのかを見る必要がある。

そして、何故相手は何も望んでいないのかも知る必要がある。



「本当に何も望んでない人」って、何かをしてあげたい人からすれば

助けて欲しいのに助けてって言えない人と思われてたり

意地っ張りとか強がりに見えちゃってたりするみたいなんだけど、


自分で解決するのが好きだったり

本当に何も困ってなかったりするわけで、




今まで散々ここで言ってる事だけど

本当に「与える人」になりたいなら

「自分が充分満たされている事」が大切だったりするんですよね。



本当に誰にも期待しない人というのは、

決して、卑屈になってる訳じゃない(*´꒳`*)


世の中の全員が、

自分のしたいことに集中して


自然体で、ただそこに居れば良いんですよ(笑)







「与えることができる人」になるには(オプラ・ウィンフリー)








2020-09-30 17:20:02

マイノリティの浄化


今日公開だった「ミッドナイトスワン」早速観てきました(^^)

草彅くんってアイドル時代から人の嘔吐物食べさせられそうになったり

結構衝撃的なシーンもあったけど

今回のはもう本当に凄かった(^◇^;)

これはヤバイねー。。。

たまにちょっとわざとらしいとこあったけどね。


でもこの映画、1分の宣伝ですら泣ける。


それもそのはず、120分、初めから最後までほとんど泣きっぱなしだった(笑)


共感出来ちゃう人(世の中からはみ出しちゃってた人?)にとってはどこのシーンでも泣いちゃうから

YouTubeで15分間の宣伝やっちゃっても大丈夫なんだね。


逆に15分の宣伝観ても泣かない人は全く泣かないかも(笑)


これって結局何かしらのマイノリティにしかわかんないのかなぁ?


至って普通の人にはあんまり響かないらしい。


そりゃわかんないよね(^^;;



私個人的には水川あさみの役の素質あるなって感じで^^;

子供と親がひっくり返っちゃってるようなね。

私も一歩間違ったら、絶対ああなってた自信ある(笑)

今のところ危機一髪セーフかな。



でも、そろそろマイノリティであればあるほど

とっても楽しい時代になると思うから


今さらここまでやりますか〜(°▽°)??

って感じだった。



もうきっと、誰もこんな思いはしないと思うし

いちいち周りに何だかんだ言われたくらいで凹むほうが馬鹿らしくなってくるはず。

自然にね。


そうなったらもうこっちのもの。


あの人ヤバイよね〜って目で見ちゃう側が恥ずかしい思いするからね。


まだそこに居るつもりですか?ってね(^^)



だからねー

この映画をあえて「今」公開する理由としてはきっと


今まで散々変な目で見られてきたマイノリティ側の感情を清算する為に作られたんじゃないかと思うんですね。


もう涙と一緒に水に流しましょう、ってね。


そう言えば

藤井風って人が流行ってるみたいだけど
もうこの世界感だよね。次の時代はね。




ホント、今まで散々辛かった人達が自分を受け入れて赦して自分の中を満たすことで

やっとやっと次のステージに行ける。


ぶっちゃけ、そういう「感情を味わい切った人達」が先陣切ってくしかないんだよねー( ´∀`)



2020-09-25 23:51:01

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ