兵庫県西宮市甲子園にある、スピリチュアルヒーリング・ヘアサロン witch's kitchen(ウィチズキッチン)
ヒーリングで内面から、ヘアーサロンで外見を、髪も心も軽くなる、不思議なサロンです。ネイルチップスタンドchesstan(チェスタン)のオフィシャルもこちらです!

RSS

やわやわvsカチカチ


まだまだ感覚を閉ざして生きてる人達がやっぱり多い世の中で

直感で生きてる人達が言ってることを理解されることは難しいわけだけど、

直感をちゃんと使えるようになると

「なぜかわからないけどわかる」って言う状態になるんですよね。

確信レベルで。



それをスピの人達や本当に覚醒しちゃってる人達が言ってる

「知ってる」とか「思い出す」とか言うやつなんですよね。



でも、頭で考えて知識入れちゃう系の人が「知ってる」とか「思い出す」とか言われてもサッパリわからないわけで、


だからまだ知識のない子供のことを見て

「教えてあげないと何にも知らないやつ」としか見えないわけなんですよね。




私の場合「知ってる」っていうのは子供の頃から持ち合わせていて、

本当に何故だかわからないけど

大人が押し付けてくる「これは必要だからやりなさい」に対して

ほとんど必要ないものだと知っていたんですよね(笑)

「それ、私には必要ないよー」なんて言おうもんなら全力で怒られちゃう(^◇^;)




まー それはとりあえず良しとして、

もう一つの「思い出す」っていうのはずっと意味がわからなかったんだけど

やっと最近謎が解けたんですよ(о´∀`о)



「思い出す」って言うから意味不明だったんだけど、

それを違う言い方にすると

「なんとなくそう思い始める」っていう感じなんじゃないかなと思ったわけです。


これならすごいしっくりくる表現なんですよね。


「突然歌い出す」っていう時の「出す」って「始める」って感じの意味じゃないですか。

それなんじゃないかなぁ。


「突然、そう思い始める」みたいな。

これはある種の覚醒が自然に起こって

何かに気付いて「プチ悟り」しちゃった状態なんですよね。

ホント、誰に聞いたわけでもないのに突然そういう感じがし出すって感じ。

それがいわゆる、高次の自分(ハイアーセルフ)からの情報だったりするわけで。




こないだとっても面白かったのは、

頭カッチカチタイプの人に
最近気付いた面白かったことを話したら、

「自分で勝手に気付いて、ハ‼︎(*⁰▿⁰*)ってなってそこまでテンション上がるなんて意味がわからない。全部間違ってるよそれ!( *`ω´)/ 」

って全力で言われちゃったんですよね(^^;;


仮説の「気付き」に対してそこまで全否定喰らっちゃっても

私としては悔しくも悲しくも何とも思わないわけだけど、


あー… 頭カチカチってそうなんだなぁ… と思ったんですね。



一応頭カッチカチの人もガッツリ影響受けてるものがあって、

それが「集合意識」ってやつなんですよね。


もちろん本人達は気付いてないけどね。

それはもうバッチリそこにハマっちゃってるわけですよ。



頭カッチカチの人達は頭カッチカチの人達の集合意識を共有しちゃってるもんだから、そこから全く抜け出すことが出来ないんですよね。


私一人の破壊力なんて、たかが知れてて(・∀・)

私がアホな発言するたびに更にカチカチパワー全開になってゆく。


逆効果だ。やってしもたー(^^;;



そういう人達にとっては

自分が頭やわやわになることが「負け」で

一番屈辱的なことなんだろうなぁ(笑)


カチカチ頭ってホント、手強いわー(゚∀゚)

てか、戦う気は無いんだけどなぁ(笑)


2020-01-16 11:12:01

アゲマンなんだかサゲマンなんだか(^^;;


こないだエネルギーバンパイアについてふと気になって調べてたら

やっぱり私はどうしてもそういう類の人達にターゲットにされやすいようで

知らないうちにめっちゃくちゃ吸い取られちゃってたんですよね。


でも最近気付いたのは、

人から何かを奪い続けてきた人達を見ていると

めっちゃくちゃ不幸が漂ってる(^◇^;)



逆に、知らないうちに何かを与え続けてる人は、

必ず「幸せ感」だけは高いんですよね。



だから例え全部奪われてスッカラカンになっちゃったとしても、

どんなにいじわるされたとしても、

そういう人は「不幸」になりようがない気がするんですよね。




今、たまたまうちの子がアラジンにハマってて
私も初めて見たんだけど、

まー ジーニーのテンションが高くって高くって(笑)


誰もついてけないくらいのテンションになっちゃうくらい

早くお願い事を叶えてあげたくって仕方ない!って感じなんですよね。




でも逆に、自己犠牲であげちゃう場合は

自分を維持出来なくなるくらい
エネルギーがスッカラカンになって

ゾンビみたくなっちゃうんだけどね(´Д`)



で、思い出したんですよ。ゾンビみたいな人を。(笑)


旦那さんはいかにもエネルギーバンパイアで
奥さんのエネルギーを吸い尽くしちゃってて

ちょっとした社長さんだったんだけどね。


とにかくいっつも何かにイライラしてて。

周りに当たり散らす。



誰かを凹ませてはエネルギーを吸いまくってたからなのか、

一応仕事的には成功してたんだろうけど、

どう考えても不幸にしか見えないと言うか(^◇^;)


奥さんはどう見てもゾンビで(°▽°)


あれってねー、アゲマンなんだかサゲマンなんだか
よくわからないですよね…



今まで人のエネルギーを吸って成功してたような人は、
これからはもう吸いにくくなっていくみたいです。



なんでかって言うと、

もうタダで吸わせてもらえないから(笑)


これからはもう、

みんなどんどん自立しちゃって

イロイロなことに気づいちゃって、

めんどくさい人達はあっさり捨てられちゃうんですよ(笑)



自分が出したものが自分に返ってくるというのは
宇宙の常識。

これ知らないと
これから先、本当に危ない(笑)



かと言って、無闇に与えるっていうのも
結果的にコントロールになってしまうから

話がとってもややこしくって。


実は、与え続けるのもエネルギーバンパイアの可能性あるなって、

ある時 気付いちゃったんですよね。


それはそれで、人の「本気」を奪っちゃう。

相手が自分でやらないといけない課題も全部奪っちゃう、
実はとっても危ない行為だったんですよね。


私の場合は自分のスキルアップだと思ってたから
確かに本当にそうなって喜んでたんだけど、

私のダダ漏れ垂れ流しのエネルギーを
「ラッキー♪」ってな感じでうかうか吸っちゃって
結果的に自立出来なかった人達には

ちょっと悪いことしちゃったっなって、
今更反省しております(^^;;

ホント、アゲマンなんだかサゲマンなんだか。




ただね、誰かにもらったエネルギーを

また誰かに与えていけば

何の問題もなくみんなハッピーになれるんですよね。


もらいっぱなしには、くれぐれも気を付けて下さいね(笑)



2020-01-15 23:07:01

リターンのないハイリスク(°▽°)


美容師っていうお仕事がありながら何でいろんなことやってんの?

って聞かれることあるんだけど、


物作りに関しては、ただ単純にやってみたかっただけで、マジで趣味。

って言うかアートに近いかな?(笑)


ただ、chesstan(チェスタン)もHARUMANI(ハルマニ)もお気に入り過ぎて、
ずーっと使ってても飽きないモノ達になった。


自分がどうしても欲しかったものが数百万円で作れちゃうなんて、

めちゃくちゃスゴイ世の中ですよね!!

物作りのド素人がだよ?

そう思いませんか???


私にとっては高級車なんか乗り回すよりはるかに
物作りが楽しかっただけの話で

消費なんだか投資なんだか浪費なんだか、未だにわからない。



ただ、HARUMANIを世の中に広げようと思ったら

私が一番苦手分野な、

「人との関わり」がめちゃくちゃ重要な事に後から気づいて


慣れないSNSとかよく分からず始めちゃって

当然のようにコケまくってるけど、

でも全然失敗したなんて思ってないよー٩( ᐛ )و

↑イタいかなー?(^^;;


とにかく私は自分で生み出したモノ達がとってもとってもお気に入りで、

毎日触ってはニヤニヤ。

本当に作ってよかったと思ってる(^^)

HARUMANIファン、まだ自分だけ(笑)



て言うかどこにもまだ販売してないんだから当たり前なんだけどね(^◇^;)



ただ、平成までは全然お金にならない事やってると

「あの人失敗したんだって、バカだよね(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎」

って、動けない人達が堂々とデカイ顔していられたけど、


もうすっかり令和。



人の粗探しばかりしているビビリな人達はどこいったんだろ。

私の視界には居なくなった。



そもそも誰かの噂話なんて気にして
たら
いつまで経っても好きな事なんて出来ませんって(笑)



自分が何が好きなのかさえ見当もつかない人達が多い中、

価値観が恐ろしいほど変化していく2020年がスタートした。

そろそろ本気で新しい地球のエネルギーに合わせていかないと

あっという間に周りから取り残される(^_^;)




今「好きな事がわからない」という人は、

とりあえず自分とトコトン向き合って向き合って、

感情を感じて感じて、とにかく行動して行動して

やっとちょっとずつ分かる程度で。



ぶっちゃけ、

その地味で確実な方法を繰り返すしかないんですよねー(*´Д`*)



これからの時代、誰かに言われてしか行動出来ない人にとっては、

好きなことやって失う数百万とは比べものにならないくらい、

超ハイリスクな生き方なんですよー

っていうお話でした(^^)


2020-01-06 00:12:01

安心感の落とし穴


波動について興味があって

自分なりに色々勉強してるんだけど、


人間の波動は常に揺らいでいて、高い波動と低い波動との間を行ったり来たりしているらしいんだけど、

見分け方としては

高い波動の時は良いことが起こって

低い波動の時は嫌なことを引き寄せると言われてる。


だけど、最近ふと思うのは、

上手くいって調子に乗ってる時や、誰かを馬鹿にしてる時っていうのは

かなり危険な状態だということ。


と言うのも、


高校受験のとき、自分のレベルより下の学校を選ぶと

周りの子より自分が成績が良いのは当然なのに

なんか自分がとっても賢いんじゃないかと

錯覚を起こすことに似てるんじゃないかと思うんですね。



そもそも今までの地球は宇宙で言うところの幼稚園。

それがいきなり中学校位までの進化をすることを決めちゃったらしいので、

下を見て安心してる場合ではなくって、

これからの地球に残りたければ

とにかく自分の波動(魂レベル)を上げることに専念しないといけない。



すでに小学校や中学校レベルの人達を見てると、

自分がいかに幼稚園児だったかと言うことを思い知らされる。

それが自己否定に繋がるなら本末転倒だけど、

この人達凄い!と思える人達ばかりの世界に自分から突っ込んで行って

常に成長の方に力をかけていきたいところ(^◇^;)



2019-12-14 02:33:01

我慢強過ぎる子供にとって


最近、突然子供が泣き出すことが続いてた。

痛くても悲しくても絶対何も言ってくれない人で。

ホント、私の小さい頃そっくり(^◇^;)


知り合いのリーダーさんにうちの子(当時まだ6ヵ月)鑑定してもらったら、

「さすがwitch’en の子や。彼女めっちゃ強いよ」って言われた。


強さは彼女の方がきっと上回ってて、

ある日足の親指に絆創膏が貼ってあって、

見たら怒るからほっといたら、
数日後にこそっと確認すると親指の爪が全部めくれてた。

あと、両足付け根に腸が飛び出してて、腹腔鏡手術した翌日、
家までの24段ある階段を、抱っこを拒み一人で登り切った。

当時2〜3才でだよ。ありえない(^◇^;)

なんて強いんだと思ってたんだけど、
色んなことにいよいよピークがきてたんでしょうね。


ずーっと彼女の行動見てて知ってたんだけど、

昨日また寝る前に突然泣き出したから、
今まであえて聞かなかった質問を、いくつかしてみた。


それはそれは一か八かの大勝負って感じで。


自分がそうだからわかるんだけど、

こんな時にトンチンカンなこと言われちゃうと、

もっと絶望的になる事はわかってたんですね。



結局それは大当たりして、

今まで思ってたこと、出るわ出るわ。

マジか。そんなこと考えて悩んでたんか…

どんだけ前のこと言ってるねん!って言うくらい、

喋れなかったときのことまで説明してくれた。


怖いくらい全部覚えてるんですね(^^;;


こないだお客さんに聞いた話では、

大きくなってからも生まれた時からの記憶が鮮明に残ってる人も居るらしくて、

「何で夜泣きしたの?」って聞いたら

「あの時、頭が痒かった」って言ったんだって(笑)

確かに頭のてっぺん掻いてる赤ちゃんって見たことないわ。

腕が届かないんだね。


決して甘えて泣いてる訳じゃない。


ここで甘えてるとしか判断出来ない大人が、
とってもズレた行動をとっていく。

そして「絶望感」が募ったまま、バーストラウマやインナーチャイルドがスクスク育っていく。




そういえば、3才になったら体内記憶聞くっていうのを楽しみにしているお母さんは多いと思うんだけど、

うちの子に聞いたときはニタニタしながら

「しらないわ〜」って言ってた。


うん。知っとるな。




とりあえず今回は無事に思ってることを聞くことが出来た。



ヒーラーや感情カウンセラーやってて良かったぁ〜!ってつくづく思う。

実は私がヒーリングや感情カウンセリングを受けようと思ったきっかけは、
お客さんに提供できるようになりたかったからと言うのが本音なんだけど、

結局のところ自分自身や子育てに一番役に立っている。



これらは、人の気持ちがわからない人でも問題なく提供出来る。

むしろ、同調や感情移入は邪魔になる。



「誰にもわかってもらえない」ということを小さな頃に悟ってしまうような、

多数派の人達と意見の違う私にとってそれは、
相当な強みとなった。




今回のことで子供の性格や生活が変わる訳ではないけれど、

一応、母子の絆は深まったと思いたい( ^∀^)



2019-12-08 10:50:01

前へ 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 次へ