兵庫県西宮市甲子園にある、スピリチュアルヒーリング・ヘアサロン witch's kitchen(ウィチズキッチン)
ヒーリングで内面から、ヘアーサロンで外見を、髪も心も軽くなる、不思議なサロンです。ネイルチップスタンドchesstan(チェスタン)のオフィシャルもこちらです!

RSS

世界はどこに向かってる?


なんか最近ここにつぶやく気になれなかったけど

いよいよここまで来たねー

30万現金給付‼︎

全員じゃないんかい! っていっぱい突っ込まれてるけど

いよいよこれからも更にさらにワケワカラン世界に突入していく(^^;;

いくら穏やかな日本人でも
そろそろ暴動起こしちゃうんかな?

2020年以降世界がマジでやばい事態に陥るっていうの、本当に当たってたねー


2037年頃にはめっちゃいい世界が待ってるらしいんだけど、


その数年間どうやって乗り切るの?って話で…



とにかくムダに怖がってないで、

自分の感情や感覚をちゃんと把握して内観して

冷静に対応していきたいところ。



いつまで平常心保って居られるんだろ。

ここまで心の準備してきた人達はそんなにパニックになってないけど、

知らなかった人は本当に精神的にキツイよねー



準備って言えば「備蓄」って思ってる人がほとんどだと思うけど、

本当に必要な準備は「心」の準備のほう。


外側の準備じゃなくて内側の準備だったんですよね。


今後、パニックにならない為には
いかに柔らか頭になれるかが問われてる。


いくら外側を完璧に固めてても内側に創造性や直感力がないと

そう長くはもたないよね。



不安で集めたものは不安を引き寄せちゃうから
そんなもの、無い方がマシなんだとか。


不安に押しつぶされそうになっちゃうのは
色々な「思い込み」があるからなんですよねー。


だから、今までちゃんと心の準備をして来た人達は
何が起こってもほとんどブレないんですよね
( ´∀`)



要は何があっても余計な「反応」が起こらない。



何でかって、

世界が良い方向に向かってるのは間違いないって知ってるし、

何があっても大丈夫って心の底から思ってるから。


ただ、一旦リセットはどうしても避けられないだけ。



まー、当たり前っちゃ当たり前なんですよね。


これまでの世の中のシステムが本当に支配的過ぎただけであって、

そのせいで自分の頭で考えることが出来なくなっちゃった人達が増えて

もうどうにもならなくなって。



いよいよこれからは、その支配がスッキリなくなっちゃって、

みんな自分で考えて行動しないといけなくなりますよーってことなんです。


依存の時代は完全に終わり。

まぁでも依存し続けたいならそれもアリだけどね。

ただ、面白くはないよね。




私がとっても楽しみなのは、

支配したい人が弱まるにつれて

結果的に尾崎豊みたいな人が永遠に居なくなるってこと。

世の中に対しての不満なんて、一切なくなるんですよね。

(о´∀`о)



誰も悲しまない世界へ向かってる。

なんて平和なことだろー♪


2020-04-04 08:42:01

パワーか、フォースか


またまた、超シンクロニシティ♪



どんだけシンクロするんだ!ってもう本当恐ろしいくらい面白い。


これも4日前にアップされたとこみたいですね。


この動画は30分くらいあるんですが、食い入るように見ちゃいました(^^)


「パワーか、フォースか」って言うタイトルの本を解説してくれてるんですけども

めちゃくちゃ解り易い!



この動画でここ数日つぶやいてた内容の答えが完璧に明確になりました。



人間の段階を数値化する本のようです(^^;;



「恥」を感じてる時が一番自殺者が多くて、スピリチュアルレベルが低いんだとか。

こんなのが世の中に出ちゃったらもう、一刻も早くレベル上げなきゃさらに恥ずかしくなっちゃうじゃん(^◇^;)



いよいよプライドを持ってる方が恥ずかしい時代が来ちゃいましたねー


ただ、面白いのは、

プライドを持ってる人が勝手に自分で恥ずかしがってるだけで、側から見て馬鹿にする人はもはや居ない時代がくるという事なんですよね。


もうみんな、自分を恥じてる場合じゃないんだよ

被害妄想してる場合でもない。


だれも恥ずかしくないし、誰も悪くない(^^)

引き続きレベル上げてこー♪


2020-03-18 03:25:02

「鬼」と「神」



ついさっき、昨日アップされたばかりのYouTube動画観てみたら

この情報がドンピシャだったんでびっくりした。

もうすでにシンクロニシティが当たり前になって来てるのにまだやっぱり嬉しくなっちゃいますね。



スピリチュアルや都市伝説、陰謀論などに興味無い人は全然見れないと思うけど、この人本当に凄くって、情報の濃さにいつも感心させられる。




まぁそれは置いといて、

この動画観てハッ!って気付いたのが、


個に執着するのが「鬼」になって行く道で、全体の為を想って行動するのが「神」に近くなって行く道なんだとか。

言われてみたら「ホンマや‼︎」ってなりますよね。


鬼ってまさに「個」に執着してる感じがする。


そういや彼氏の帰りが遅かったからって包丁で滅多刺しして、死に際に「私のこと好き?」って聞いて「好き」って言わせた事件あったよね(^^;;

オッ…鬼や……。バタッ _:(´ཀ`」 ∠):



私ね、どうしても大多数の人が言う「好き」って言う状態を「束縛すること」だと捉えてしまっていて、

だったら私は一回も人を好きになった事ないわー

って思っちゃってたんですよね。


誰かを束縛したことないし、誰かを誘ったこともない(^◇^;)

「声が聞きたい」「顔が見たかった」の意味が全く分からない状態。

顔が見たいってナニ?マジで意味不明(笑)

写真じゃあかんの?
何でわざわざ会うの?って、本気で思ってた(^^;;

そういう事を女子は喜ぶものだと思って言ってるという事に、ダブルで驚いたりね(笑)

具体的に何を求められてるんだかさっぱりわからないんだけど、

何だか分からないまま、まぁそう言うならってことで言われた通りしてると、どんどん相手が鬼と化していっちゃうんだよね。

まさにアスペとカサンドラ。

それってだいぶマズイことなんだと思い込んでいたんだけど、

今回 鬼と神 の定義を聞いて、

心の底から救われた思い(笑)

まぁアスペが神とは言わないけどね、

自分がこだわってる世界を壊された時だけは周りがびっくりする位怒るけど、実は超平和主義(^^;;

壊されるくらいなら他人なんて居なきゃいいのにって本気で思ってたこともあるけど、

今じゃもう、壊したいならもう全部壊しちゃってください。どうぞどうぞ。また作るんで。って開き直ったら

あんまり鬼系の人に絡まれなくなりました(´∀`*)



とにかく何でも掘り下げてみるもんだわ。


最近は何か掘り下げたいテーマが見つかった時にほとんどの場合3日以内に解決しちゃうからね。

シンクロニシティって楽しすぎる♪



2020-03-12 16:19:01

みんな自分だった!ってこう言うこと?


人への好き嫌いについてもうちょっと自分の感覚をちゃんと言語化しようと頑張ってみたら、

「個人に興味がない」と言うより、シンプルにただ

「誰のことも追わない、コントロールしない」という感じだったのを思い出した。

だから「もし仮に興味があっても追わない」が正解。

昔から「来るもの拒まず去るもの追わず」っていう便利な表現をちゃんと使ってたのに、

何で「全部興味がない」にすり替わっちゃってたんだろ。

危ない危ない。



要は、めっちゃその人の行動を尊重し過ぎちゃうんですよね。

逆に言えば、人間全員を大好き過ぎると言うか。

もしかしたら全宇宙ひっくるめて大好きなんじゃないかと思います。


これって結局、自分大好きとイコールなんですよね。


自分=宇宙なんだから。


もう、コレなんですよ。


それが正解。


あースッキリした(笑)


コレか?スピリチュアルで言うところの「全部自分」って言うやつは。


宇宙と人間はフラクタルと言われていて、人間の体の細胞一つずつが「個人」で、その集合体が「宇宙」と言われてるんだけど、宇宙(自分)からすればこの細胞だけめっちゃ好き!ってないじゃないですか。

ましてや自然と剥がれてく細胞を引き止めて無理矢理くっつけててもしょうがないわけだし。

私から見て人間の一人一人って、まさに細胞。
本当にそんな感じ。

で、ちゃんと自分を最大限活かそうと奮闘してる細胞は活性化してるから、やっぱり生き生きしてキラキラしてると思うんですよね。

そういう細胞がいっぱい増えたら嬉しいな、応援したいな、といつも願っちゃうわけです。


とは言え各パーツごとに多少好き嫌いはあったんですけどね

小鼻がもうちょっと小さい方が好きなんだよな〜とか思いながらも整形はしない。みたいな(笑)

とりあえず今はそういう感じでいいですよーって受け入れるしかない。


受け入れたら自然と前よりスッキリしだして全く気にならなくなっちゃった!みたいな。

それが環境が変化するってのとどこかリンクしてるのかな?

日々そんな繰り返し。


自分を受け入れるのと相手を受け入れるのと、実は何にも変わらないし、

自分を大切にするのと相手を大切にするのとも、何にも変わらない。


強いて言うならお腹の贅肉のことだけは唯一どうにかならないものかと格闘中なんだけども。

そのままで良しとしちゃって良いものか。


ここまできたらもう、面白がってる部分があるのも事実で、どこまで育つんだか観察中と言うところ(笑)

子どもが入ってた部分だけに、子どもと関係があるんだろうか?

思い通りにいかないままスクスク育っていくのかな?



って言うかこのつぶやき、

スピ知らない人には全く意味不明だろうな(笑)




2020-03-11 21:48:01

人間失格


今まで、

「特定の誰かを好きになったことがほとんどない」「個人に興味ない」

などと色んな方に説明してはみたものの、

あんまりちゃんと伝わってなかったんですよね。

ボキャブラリーの限界。

限界決めるの早過ぎて何の説明にもなってなかったことに、今更だけど気が付いた。


もうちょっとボキャブラリーの限界を超えてみようかなと試みてみたら、

唯一、

「今までの自分を越えようと挑戦してる人が大好き」

というキーワードが出てきたんですよね。



でもやっぱり、その「状態」が好きなのであって、

「変化を好まない状態」にある人は、私には見えてないに等しい(笑)


どっちにしても個人への興味じゃないんだよなぁ。



これはもう仕方ないですね。


人間としてなら欠陥品です(笑)

人間失敗。

失格じゃないよ(笑)

でもこれって
宇宙人としては普通のことだと思うんだけどね。

一応人間になろうとしたんだけど失敗しちゃった♪(´ε` )みたいな感じで。



だから「人間失格」って実はもろ「人間」だと思うんですよね。

もうドロドロ。それが多分「失敗人間」(^^;;

「失格」って自分に対して使う言葉じゃない気がしていて、他人の評価を気にしてる感のある言葉でしょ?

自分でそれ使っちゃう時点でもう卑屈(゚∀゚)


だからあの話はあえて「失格」という言葉を使ったんだろうね。

人の評価ばっかり気にした結果、そうなるってこと。

実はあの本読んだことないけどね(笑)



でも失敗はただの失敗だからね、その気になればいくらでも這い上がれるんですよね。


私は、そういう人間が大好きなんです。



どんな人が好み?って聞かれたら


これからは

等身大の自分と向き合ってそれを超えてく覚悟のある人が大好物って言おうと思う。


間違っても人からの評価に左右させられて頑張っちゃうそれとは、180度違うからね(о´∀`о)


でもまぁぶっちゃけ、

どんな人が好きとか嫌いとかどうでもよくて、とにかく自分がそうでありたいだけ。

ただただ、どんな自分が好きかだけ。





2020-03-11 12:12:01

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ