兵庫県西宮市甲子園にある、スピリチュアルヒーリング・ヘアサロン witch's kitchen(ウィチズキッチン)
ヒーリングで内面から、ヘアーサロンで外見を、髪も心も軽くなる、不思議なサロンです。ネイルチップスタンドchesstan(チェスタン)のオフィシャルもこちらです!

RSS

本気の問題解決方法ってあるの?



八方塞がりって言葉があると思うんだけど、

あれって陰陽道の言葉らしくて、「どの方角も不吉」って意味だったり、一般的には「なすすべがない状態」を表す言葉ですよね。

本当の方角で言ってしまえば「東西南北」とそれぞれその間の方角入れて8方向なんだろうけど、

なすすべがないと言う意味で言えば、時間も含めた4次元空間の8方向って捉えると、よく出来た言葉だな、と思うわけです。


は?次元?(^^;;?ってなると思うんだけど、


問題解決する上で、今自分は「どの次元の発想で生きてるか」っていうのが結構重要だと思うんですよね。



次元ってそもそもベクトル(方向)を示すものなんだけど、

よく言われるように、

ゼロ次元は点。

そして、
1次元は線 (前後)、←2方向
2次元は面 (前後、左右)、←4方向
3次元は立体 (前後、左右、上下)、←6方向
4次元は時間軸を含めて(前後、左右、上下、過去未来)←8方向

となるわけだけど、(って言っても私の勝手な解釈だけど(^^;)


そもそも、なんで「人の悩み」に次元なんていうものを理解する必要があるのかって言うと

その問題を「どの次元で見るか」でその人の「問題解決能力」が変わるんだよってことを表すために使うことが多いんですね。


要は、どれだけ色んな角度からその問題を捉えることが出来るのか。

よくある解説は、1次元では目の前に障害物がある場合進むことが出来なくて2次元では横に避ければ前に進むことができますよーみたいな話があるんだけど、


実際の現象で例えるなら、「今どうしようもない」ってのは時間を含まない3次元発想(立体)の6方(面)塞がりだから、まだ八方塞がりではない( ^ω^ )

「これからどうしようか」「あの段階でこれをしておけばこうはならなかったんだな」って言うのは過去未来の時間を含めた4次元発想ってことで、今しか発想にない人よりは高い視点。

起きてしまったもんはしゃーない。ってことで、その体験を次の機会に生かそうとする発想ですね。



そこまで含めて考えてもどうしようもないってなって初めて、八方塞がりって言葉があるんじゃないかなと思うわけです。




そんなこと考えるなんてめんどくさい?(笑)





まぁ結局、6方向でも8方向でも悩んでる本人としては実際問題どうにもならないと思ってるんだから次元がどうのって言われてもサッパリなわけですけど、


本人の感覚として八方塞がりな時、うっかり自分と同じ次元に居る人に相談を持ちかけちゃうと、

言われなくてもわかってるよ‼︎ってことしか言ってもらえないわけです(^◇^;)





例えば、上司のことで何時間グチっても

同じ意見の人だと「そうだよねー、大変だねー」で終わっちゃうし、

「上司の言うことなんて聞かなくても死なへんよー」とか自分の理解を超えたことを言われても、到底素直に受け入れることが出来ないわけで、


「同じ意見の人」や「ただ意見が違う人」に相談しても、結局自分の次元は上がらないから根本解決には至らないんですよね。



でも、いよいよ本気で「もう嫌だ!変化を起こしたい!」と思った場合、

必然的に自分の次元を上げる(枠を広げる)ことが重要になってくるんですよね。


自分の置かれた状況を的確に捉え、今より高い視点で俯瞰して見ることが出来なければ、いつまで経っても「今の問題」は解決できないわけです。




そういうわけで、同じ次元でグルグルしている限り、精神的にはいつまでも占い師や精神科医に頼ったり、そうこうしているうちに肉体的にも病気になって何度も医者にかかったり。


いずれにしても、その場その場の「対処療法」しかしない場合、自分の次元はず〜っと同じか下手するとどんどん下がって行ってしまう。



今の悩みを根本解決するには

自分の次元を上げること。

ぶっちゃけ、本当にこれしかないんです。


忘れたフリして蓋しちゃっても、「モヤっと」が一生続く。



それでもべつに良いんだけどね(^^)





でも本気で根本解決する気になった時には、

先ずは、

どうやって自分の次元を上げるのか?

そもそもそんな方法あるのか?

って所を真剣に考えて、自分なりにとことん調べていかないと、

本当にマズイ時代に入ってるんですよーっていうお話でした(^ν^)



2019-11-26 17:45:02

最後の劣等感


人って、誰でも何かしらの劣等感ってあると思うんだけど、
私の劣等感は大体中学生くらいの時にピークで、そこから段々薄くなっていったんですね。

きっかけは多分高校3年の時、突然、全身アトピーになったこと。

その体験でイロイロ吹っ切れたんだと思う。



それからというもの、本当に生まれ変わったみたいに
周りをあまり気にせず、好き勝手に生きれるようになった。


それまで私の中で黙らされていた宇宙人が、堂々と前に出始めたんですね(^^;;



どういうことかと言うと、


子供って何も考えずにやりたいことをその瞬間やっちゃうもんだから、
人前で鼻をほじって、おまけに食べちゃったりしますよね(^^;;

あれって多分、まだそれぞれ宇宙意識で生きてるからだと思うんですよね。


子供の時は誰もがやっているはずのことを、理性が働く大人は絶対人前ではやらない。
例え、誰にも教えてもらわなかったとしても。

きっとそれは、幼児のトイレトレーニングみたいなもので、
「人前でやると恥ずかしいこと」という観念が地球人の集合意識に入ってるからなんだと思う。


恥ずかしいと思わない一部の宇宙人100%みたいな人は
大人になっても普通にやっちゃってるんだけど、

それを見て恥ずかしいと思っちゃうのは、あくまでも地球人の集合意識なんですね。

とにかく地球人は「恥ずかしさ」を植え付けてくる(笑)

でも、本人が恥ずかしくなければそれでOKなんです。

どちらにしても、「やる」「やらない」を選択出来ればOK。



一応私は地球人が半分入ってるんで、やらないですけどね(笑)

でも、やってる人見て「あの人宇宙人だなぁ」とは思っても、
過剰に変な人だとは思わないし、それを見て特に何の反応もしない。



ただしこれが、反応的なもので、本人がやめたくてもやめられないものであればあるほど

劣等感につながっちゃうみたいなんですね。





私はまだ見てないんだけど、「ジョーカー」って言う映画が話題になってるようで、

分析してるYouTubeとか見て、大体内容はわかったんだけど、


私的にはザックリ言って

「過剰に劣等感を持ってしまった宇宙人の話」なんだろうなぁって思うんだけど、

どうでしょうかね?




変な人を見て過剰に反応しちゃう人って、地球人100%か、自分の中の宇宙人を隠して生きて来た人で、

いずれにしろ地球人の集合意識ってやつの、いわゆる「常識」にやられちゃってるんですよね。



でもこれは多分間違いないことだと思うんだけど、

その地球人的な集合意識を、そろそろどうにかしないと、

「ジョーカー」の標的になっちゃうんじゃないかなぁと思うわけです。


きっとジョーカーは「反応するタイプの人」しか狙ってないんじゃないかな?

って言っても私は映画見てないんだけどね(^^;;


反応されると反応が起こる。





劣等感って、何かを持ってることでは埋まらなくって、

「何かに反応的な自分」をなんとかしたくなっちゃうっていう



これからはそういう時代なんじゃないかなぁ。



それが、地球人類「最後の劣等感」。



「どれだけ許すことが出来るか」っていうような、

精神性に関わる劣等感だけになると思う。







2019-10-31 02:19:02

お互いを想って?見事にカラ回り(^^;;


保育園にお迎えに行くとウチの子は、必ずと言って良いほど

その辺に居る子と遊びまわってすんなり帰ってくれない。



私は自分がイライラするのが嫌なので、

お迎えの前には必ず、先にお腹いっぱい食べてから行く。

だから、「早く帰るよー」とか口では言いながらも

思う存分好きなだけ遊んで下さいって感じなんですね。


だからうちの子は、全員帰るまでしつこく遊んでて。

本人の感覚としては、最後の一人が帰るまで待ってあげてるらしいんだけど。





今日最後まで残ったお友達はすっごくおねーちゃん気質で、

よくお母さんが使う手をすでに持ち合わせていて、

中々帰らないうちの子に、

「先帰っちゃうよー」

「私が早かったもんね〜」


とか言いながらウチの子が早く帰るように仕向けてくれるという

4歳児とは思えないおねーちゃんっぷりで。


多分、うちの子の感覚としては「待ってた」のに

「先に帰っちゃうよー」

みたいなこと言われて

「そんなこと言わないでー‼︎」って言って真剣に怒って悲しそうにしてたから


私がわざと、「大丈夫大丈夫。〇〇ちゃんは歩いてるでしょ〜。

こっちは自転車やから後からピューって行くからねー(*^^*)」って言ったら



お友達を追い越す瞬間

「こっちの方が早いもんねーだ、へっへーん!」

ベロベロベー  o(`ω´ )o  みたいな感じで仕返ししてて、

もう、

2人ともなんてカワイイんだと思ってしまった(*^^*)


お友達もウチの子も、お互いカラ回り(笑)

我が子、いっつも全力(^^)


そのお友達からすれば超面倒くさいやつだっただろうな〜(^^;;


完全に通り過ぎてから

「あのお友達カワイイねー」って言ったら、

「うん(*^^*)」って嬉しそうに言ってた。


友達想いで負けず嫌い。超複雑(^^;;

競争には全く興味のない母が、負けず嫌いの子を育てるとどんな子に育つのか。

彼女達の成長、めっちゃ楽しみだわ。





2019-10-29 23:14:01

誰の為の時間なの?


一つのことを極めてる人を見て羨ましいという意見があった。

でも、その人種になりたいとは思ってないんだとか。


羨ましいのになんでなりたくないの?

って聞いたら、


どっかでそういう人をバカにしてるんだとか。

一つのことしか出来ない奴だ。っておもっちゃうみたい。



バカにしてたらそりゃなりたくないわなぁ(^◇^;)




そもそも


一つのことを極めてるっていう人は、一つのことしか出来ないわけじゃないからね(^^;;


一つのことに興味があり過ぎて、限りある時間のうち、それを1番優先してるってだけだからね。


「バカのひとつ覚え」には2種類あって、自分がそうしたいからそうしてるのか、誰かにやらされてるのかの違い。

でも実際は、誰かにやらされてる人なんていないんだけどね。

そう見えるだけなんです。


見る側が勝手に

「それしか出来ない人」と見ちゃうとバカに見えるし、

「一つの事に夢中になれる人」っていうふうに見るとカッコよく見えるし、

何にしても、見る側の評価の問題なんですよね。




お客様と話してて「自分の時間がない」っていう意見が多いなーって思うんだけど、

じゃああなたの24時間、誰に言われて、何をやってんの?って思うわけですよね。


それ聞いたら大抵、誰にも何にも言われてない(^^;;


じゃあ何でそれやっちゃうの?って聞いたら

何故かそれをやらなくちゃいけないと思っている。

何でそう思うんですか?って言うと

世間一般的に、普通そう思う。みたいな。

世間一般に合わせてたら、誰かに言われてやってる人と同じですよね(^◇^;)



やりたくもないのにそうしちゃうって言うのが本当の気持ちなんだろうけど、

それをやれって言う自分と、やりたくない自分が内在してて、自分が分離しちゃってる。


もちろん、どっちも自分だから人の言うこと聞いてる人ではない‼︎って反論されるかもだけど、

やりたくない自分が、やれって言ってくる自分の言うことを聞いちゃってるわけです。


じゃあやらない‼︎って言う方の意見を聞いたとしても

すっごい罪悪感を感じさせられてしまう。


もうね、ぐっちゃんぐっちゃんなわけですよね。

心の中がね。


要は、「羨ましい」って言う部分って、


「自分の時間を100%自分で扱えてるか」ってだけの話で、

出来る種類が多いから良いとか、

1つに没頭出来るから良いとか言う話ではないんですよね(´∀`)


一個一個全部、自分で決める。

自分の中に分離した自分がいる時に、

今どっちの自分の意見を聞くか、

今選びたい方の意見を取り入れる。



例え、罪悪感を感じさせられてしまっても。



それでも絶対、罪悪感を感じたくないなら、

やりたくないという気持ちを感じながらやればいい。

それはもう自分の選択でしょ。


どっちにしろ、何か感じないと先には進めないんだからさー

なんにしろ、自分の感情をちゃんと感じようとしていれば、

その思い込みは、いつかフッと消えちゃうんですよー(´∀`)

2019-10-28 11:56:01

バレてるよ。


何かの会話の途中で

「私ヘンなんですよー(^^)」って言ったら

「知ってるよ!」ってあっさり言われちゃったり

「私アホやからー」って言ったら

「何?今更」ってことあるんだけど、


すぐにバレることを、なんであえて言ってんの?ってことなんだけど、


絶対バレるズラを付けているにもかかわらず、付けてませんって感じを出してたら、

相手が気を使うでしょ?(笑)


それと同じですかね。



でも内心、

「あ、やっぱりバレちゃってんだ」って思ってる自分がいる(笑)



明らかに絶対バレるズラを付けてる人に、

そもそも、ハゲがなんなの?バレてたらなんなの?ってくらい、ハゲに対して何とも思わない人は、つけてようがバレてようがズレてようが、何にも突っ込まない。

なんなら、わざとバレるやつ付けて楽しんでるんだね。くらいの感じで。



でも、ハゲとかバカとかブスとかヘンとかデブとか、ほとんどの人が言われたくないワードの場合、

そこには触れちゃいけないって、変に気を使わせちゃうんですよね。


どうせ隠せない事実なら、とりあえず自分で言っとけってことなんですよね

隠しても無いけどね(^^;;


それでも、「バレてるよ!」っていちいち教えてあげたくなる人は、本人が隠してる以上はバレてはいけないと思っている。

でも、どっちの反応も愛があるんですよね。






で、一番「愛がない人」って誰なの?って言ったら、

バレちゃいけないと思って本気で隠してる本人だったりするんですよね。

ハゲだったら好かれないとかバカにされると思ってて。

自分が、自分に対して愛がないってことなんですよねー


何かを「隠す」って、自分にも相手にも、愛のないことだと思うんです。



相手に気を使わせないように「隠さない」という選択が出来たとしても片手落ちで、

暗〜い顔で「私アホやから」って言ったらめんどくさいだけで(笑)

本当に自分がそれを許せてることが重要なんですよね。

例えばハゲをね。

あえてそれを楽しむことが出来るかってことなんですよ。

どうやって隠すかを楽しむっていうふうに。


隠すのも楽しい。出すのも楽しい。

どっちも楽しい。





ナニ隠してんの?

どうせバレてるよ(笑)



結局、バレてるんだよ。


だから、それでいいってことなんだよ(笑)



2019-10-24 11:48:01

前へ 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 次へ