兵庫県西宮市甲子園にある、スピリチュアルヒーリング・ヘアサロン witch's kitchen(ウィチズキッチン)
ヒーリングで内面から、ヘアーサロンで外見を、髪も心も軽くなる、不思議なサロンです。ネイルチップスタンドchesstan(チェスタン)のオフィシャルもこちらです!

RSS

集合意識の不思議


昨日久々にブチギレて、ブチギレた時はだいたい家の一部をピカピカにするスイッチが作動するんだけど、

こないだちょうどウタマロせっけんシリーズを全て一気にまとめ買いしていたのでここぞとばかりに全部試してみたら、

本当にすごい気持ちがいいくらいあちこちピカピカになりました。

今まで食器洗いの時に手についた洗剤のヌルヌルが中々落ちなくて、食器もいつまでもヌルヌルするんで流せてるんだか流せてないんだか、いつまでお水流せばいいのかさっぱりわからなかったんだけど、

ウタマロキッチン洗剤は、洗ってる時からサッパリの泡で、水で流せば一瞬で手も食器もキュルッキュルになります。

昔からその存在はみんな知ってたはずなのに、なんで今になってやっと注目を浴びてるのか、不思議で不思議で。


そろそろ本当に消費者が賢くなってきていて、これからはいよいよ環境に優しいモノしか残れないらしい。

そもそも環境に良くないモノを手に入れる事自体がかなりリスクになってくるんじゃないかとも思う。

環境に悪いの知っちゃうと、どう処分したら良いのかわからないから(^^;;

いっぱい洗剤やら何やら、色々余ってるの、今更使いたくないし。

とにかく、良いものを買う習慣をつけて、それを使ってる人たちの集合意識に乗っかって、有害なモノをちゃんと判断出来るようになっていきたいと思う。

お陰様で、やっと掃除が楽しくなってきた今日この頃。

それも多分、掃除好きの人が使ってるモノを使うようになったということが、結構効いてるのかもしれない。

集合意識というものは、無自覚の無意識部分に働くだけに、気づかないうちに相当影響力があるらしい。


集合意識を上手く使うと、誰でもすぐになりたい自分への変化が得られる、超便利な方法なんだとか(^^)



2019-04-08 23:18:02

一言の破壊力


最近、中身が伴ってる伴ってないっていう事がちょっと気になっていて、

どういう人が中身が伴ってる状態なのかが全くよく分からなかったんだけど、

今日ふと電車で前に座ってる方を何気に見てたら

鞄から出すもの出すもの全て雑誌の付録感が漂っていた。

そうか。付録か。中身が伴ってないというか中身が空っぽというか。


もちろん付録を使ってる人が空っぽという意味ではないですけど、

結構そういうのって対応して考えると腑に落ちる事が多いんだなと感じた。


つい最近、今までの私には絶対無縁だったであろう「コンサル」を受けてきた。

何をどう話せば良いのか分からず色々ほぼ一方的に説明して、ある程度伝え終わった頃、その方に言われた一言は

「普段の生活から整理整頓して下さい」という事(^◇^;)

はじめ、え?それ関係あんの⁇っていうかそれだけ?具体的に何よ‼︎って思ったんだけど、後からじわじわ効いてきた。

またまためちゃくちゃ単純な私は次の日に、家中の使わないモノをゴミ袋にパンパンに詰めてなんと10袋‼︎

このままのテンションで取り組むとあと50袋は余裕で出るんじゃないかなぁとか思いながら、かなりスッキリ出来たのでした。


付録の話に戻ると、雑誌の情報は色々書いてあるけど、結局付録で適当に惹きつけて、情報はほとんどアタマに残らないというか、

キャッチーなタイトルの本とかも、どんだけ読んでも


影響力が全く無い。


中身が無い人が何万語話したところで、中身がギッシリ詰まっている人から言われるたった「一言」には到底かなわないのです(´Д`)


結局、中身が伴ってる人伴ってない人と言うのは、

その人に良い影響力があるかないかと言うことに尽きるんだなと。


その人の一言、   破壊力ハンパないです(゚∀゚)


2019-03-17 10:56:01

美容師としての価値は⁇


最近、お客様から「応援してるよ」という感じのことをたくさん言われてることに気が付きました。

今思えば、美容師を始めた頃から常にそう言われてきたなぁ( ´∀`)と、ちょっと嬉しくなりました。


応援してるよって、自分が誰かに言う時のことを考えると、何かに挑戦している人に言う言葉だと思うんですよね。

大体、子供とか、学生とか社会人になりたてとか、駆け出しのアイドルとか(笑)

こないだなんて、80歳の方に、「私が死ぬまでに有名になってね!」と言われて、何て言ったら良いのか分からなかったんだけど(^◇^;)

とにかく何かを始めようとしてる人に対して育っていくのを見たいって時に言う言葉だと思うんです。


独立する前もしてからも、今までずーっと誰かから応援され続けているって事は、常に私の成長を見たいと思ってくれている方がいて、常に私も駆け出し感満載で、いろんなことに挑戦しようとしてきたんだなぁと

今、改めて思いました。


そう言えば昔から、お客様の第一声が
「今は何ハマってんのん?」という質問  (^^;;

とにかく毎回コロコロ違うことに夢中になっている、落ち着かない人だったんだけど、

ようやくハマっている対象を何種類かに絞れてきた感じです。


何年も経ってから急に予約を頂き、
「久しぶりに話したくなったから来た」っていう方も、たくさんおられます。

本当にありがたいですね(о´∀`о)

私とお話をする事が目的で美容室のご予約をしてくださる方は結構多くて、

それもそのはず、私がお客様とお話をする事が目的で美容室やってるんで、当然の結果なんですよね(*´꒳`*)

今日も、「何年か通わせてもらってるけど、腹から笑えてたのはここだけやわー(笑)」っておっしゃって頂けました。

ご陽気な方なのでいつも笑っていらっしゃると思いますが、こういう一言にいつも癒されております。


結局、美容師としての価値はそこそこに、いつも別の何かを求めて会いに来てもらえていること、

又、美容師として応援されているのでは無く、「なんだかよくわからないけど頑張ってね!応援してるよ〜」的な感じが楽しい、今日この頃でした。



2019-03-15 17:03:01

目的によって適切な順番があるという事


今まで散々自分のステージを上げることに時間とお金を注ぎ込んできて、今やっと心から思うことは、

「見たくないところにこそ答えがある」という事。

今日たまたま自分の過去生が知りたいと仰る方が来られて、

私はヒーリング専門なんで過去生を見ることが出来ないから、知り合いを紹介しようと思ってるんだけど、

そもそもなぜ過去生を「知る」必要があるのか?

という原点を考えてみた。


基本的に、なぜ今の現実がこうなってるのか?ということが知りたいだけなら、リーディングで現生や過去生で起こった「出来事」を「知る」ことは簡単に出来るんですけど、

問題なのは、それを聞いて「受け取れるかどうか」というのがものすごく重要というか、

現時点で受け取れる事しか言ってもらえないので、受け取れない状態で聞くのは余りにももったいないという事なんですよね。

私自身がそうだった(というか今も十分そうなんだけど)、聞いた内容が、自分に都合の悪い内容だと全然腑に落ちずに反発心だけがつのっちゃうんですよ  ^^;

耳障りのいい内容しか受け入れたくない。

見事に自分にとって都合のいい内容しか入ってこないんです(笑)

まぁ占いでよくある話ですよね。

向こうはプロなだけに、耳障りのいい事しか聞こえない人にはそうするしかないと思うんです。

しかも、現生のイタイ出来事を言われるならまだしも、過去生ですからね、全く自分に関係ないと思っちゃいがちというか。

で、何度も受けたところで、やっぱり見たくないところにこそ答えがあるのにそこは言ってもらえない(又は受け取れない)んで、全然現状維持に留まっちゃう訳ですよ(^◇^;)

本当に変化や進化、とにかく今この現状をどうにか改善したい‼︎という目的で聞くのか、ただ単に今起こっている現象の理由を知って、納得感が欲しいのか、ただただ誰かにわかってもらいたくて癒しを求めるのか、

その理由は何でもいいんですけど、私の実感として、順番が結構重要だったりするんですよね。

例えば上の3種類の理由でいうなら、本当に今の状況の改善をしたいのであれば、

ヒーリング → リーディング の順番。

ヒーリングで心に余裕(受け取れるベース)を作っておいてからちょっと厳しめの事も言ってもらって改善させるということですね。

で、「過去生なんて言ってる人はやっぱり怪しい…けど何で今こんな現状なのか知りたい‼︎」と思ってる半信半疑なうちは、先ず思い当たる事をガンガン言ってもらって満足するしかないのでリーディングを受けるだけで良いと思います。

あと、癒しを求めるだけなら占いで十分でしょうね。

ちなみにリーディングというのはザックリ言うと江原さんがやってるような感じの事ですね。

今日たまたま見たユーチューブに江原さんが本音で喋るって感じの内容の動画を見たんですけど、言わなきゃ改善しない事が見えてても、TV的に言えない事がほとんどであの番組はキツかったと仰っていました。

まぁとにかくやっぱり、何の目的で受けるのかというのは本当に意識しないともったいないなぁというのを感じさせてもらえた出来事でした(o^^o)


2019-03-13 23:49:01

誰かの真実が自分の真実とは限らないということ


これからの地球で生きてくには、ウソはもう通用しないということは結構前から言われていて、どういう風にそうなっていくのかがよくわからなくて、
「テレパシーでみんな心が読めるようになるのか?」とか思ってたけど、
そんなぶっ飛んだ先の話ではなくて、

付き合う人達がどのくらい進化してるかにもよるけど、もうすでに大抵の反応は見抜かれてるんだなと実感した。

それは、相手が何を考えたのかがわかるってことではなくて、

本人がウソ言ったか本心言ったかということは、見た瞬間わかるようになる、というのが現状だと思う。

わかるのはせいぜい、

「あ、この人今、ウソついたな」くらいの感覚。

例えば、誰かが「私はとっても幸せです」って言ったとして、

その本人がウソ言ってるか本心から言ったのかというのが、手に取るようにわかるようになるということ。

聞いた人は、その人が幸せかどうかなんて、自分にとって何の関係もないので、それを信じる信じないはどうでも良いわけですが、

とにかく今後の世界では、聞いた側の反応としては「そうなんだ、良かったね(^^)」か、「あ、ウソだな^^;」となるのは間違いないと思う。



今はまだ、聞く側の魂が進化してないことも多いので、「私はとっても幸せです」と他人に言われちゃうと、自分には関係無いはずなのに、自分が惨めに思えて凹んだり、その人に意地悪しちゃったり、なんか、とっても面倒なことになったりする。


でも、早く進化しちゃわないと、その反応まで全てお見通しだからね ^^;


お見通しだからって悪用する人もこの地球には生き残れないらしいけど(゚∀゚)
というかそうであってほしいってだけだけど( ̄∇ ̄)


とにかく、「私幸せです」「いいね」と言い合っている情報はどうでもいいとして、聞いた内容が自分にとって重要な選択に繋がる情報である場合に、その内容が真実か偽物かを見極める目を養わないといけないのは確か。



多分、ウソつきってもうほとんど居なくて、その人が何を信じてるかという問題の方が重要で。

誤った情報も、言った本人にとっては本当なわけで、ウソを見抜ける力があったとしても、情報が真実かどうかを見抜く力とは全く違うわけで。

結局、自分が進化してないと、自分で判断できないまま、何にもわからずその場その場の目立った情報だけに流されてしまう。

進化っていうのは感覚や直感が使えるかどうかって話で、やっぱり自分自身が見えないものと繋がるしかなくて。

自分の直感にどこまで信頼を置いてるかどうかにかかってくる。

他人の意見に右往左往してる時点でまだまだ。
社会的にエライ先生が言ってるからそれが正しいってのも。
ましてや、「親がそう言ってた!」なんて論外(笑)

なんかわからないけど違う気がするっていうのが自分にとっての正解。

外側に真実は一つもないらしい。






2019-02-16 16:55:01

1 2 3 4 5 6 7 次へ